【ポケモン危機一髪!】叩かないエルフーン+テラキオン

 このルールは弱点が5つ以上あるポケモンしか参加出来ず、持ち物が弱点を半減する木の実と弱点保険しか持たせられない特殊なルール。

拘りスカーフが存在しないので、素早さ関係が種族値の範囲内とはっきりしている。←※重要

同じポケモンが対面することが多いと考え、「同速勝負」を嫌い、素早さは最速&最遅にならないようにした。


[構築]

エルフーン ひかえめ 165(236)-*-106(4)-141(252)-96(4)-138(12)

ほぼHC振りのアタッカー。準速85族(ジャラランガ等)抜き。
マニューラゲッコウガの氷技で落ちないようヤチェの実。
「みがわり」を入れたのは、みがわり状態だとフリーフォールが効かない。また、相手の出方を見るのに最適な技だったから。「アンコール」は相手の行動制限だけでなく、テラキオンとの優先度+1の技を出すのにも使える。


テラキオン いじっぱり 195(228)-176(84)-118(60)-*-127(132)-129(4)

無補正A振りゲッコウガの「けたぐり」耐え(13/16の確率)←半減の実が発動しない状態
無補正C振りゲッコウガの「くさむすび」耐え(15/16の確率)

プテラ(きんちょうかん)+ゲッコウガ の並びに対抗する為に耐久にテラキオン
一度でも行動し場に残れば、次のターンに「アンコール+でんこうせっか」による優先度+1の技を出すことが出来る。
かなり耐久に振っているので、弱点を突かれようが強気に動かせるのが良かった。


ラティオス ひかえめ 175(156)-*-112(92)-178(92)-131(4)-151(164)

最速85族(ジャラランガ等)、準速98族(サザンドラ)抜き。
無補正A振りマニューラの「つららおとし」耐え(15/16の確率)
格闘タイプの技を半減し、S操作の「おいかぜ」を覚える。
マニューラの「はたきおとす」耐えは調整出来ないのでナモの実。


シャンデラ ひかえめ 167(252)-*-121(84)-202(148)-111(4)-103(20)

H振りシャンデラを「シャドーボール」で確定1。
無補正A振りバンギラスの「かみくだく」耐え(15/16の確率)
最低限のCを確保して、残りをB耐久に振った。
格闘無効、氷半減、S操作の「トリックルーム」を覚える。
ダダリンシャンデラのゴースト技で落ちないようカシブの実。


バンギラス いじっぱり 207(252)-192(164)-142(92)-*-120-71 S個体10~11

無補正A振りキノガッサの「マッハパンチ」耐え(15/16の確率)
最遅カプ・ブルル-1のS。おいかぜ時、最速カプ・ブルル+3
ユキノオーに必中「ふぶき」を連打されたくないので天候変化要因が必要だった。
ギガイアスも候補にあがったが、ダダリンへの打点が乏しかったためバンギラスとなった。
サブウェポンに「アイアンテール」を採用しているがほとんど使わず。
無振りエルフーンを確定1、H振りギガイアスカプ・ブルルを確定2に出来るくらい。
ダダリンユキノオーカプ・ブルルのくさ技で落ちないようリンドの実。


カプ・ブルル いじっぱり 176(244)-198(236)-136(4)-*-116(4)-98(20)

ほぼHA振り。おいかぜ時、最速125族(マニューラ)抜き。
特性によってくさ技の威力が上がるだけでなく、「しぜんのちから」が「エナジーボール」になる。
サブウェポンは、くさ技を半減する、くさタイプ全般、ラティ兄弟とサザンドラアクジキングに抜群が取れる「メガホーン」を採用。
ギガイアスダダリンのはがね技で落ちないようリリバの実。


[選出]

先発:エルフーンテラキオン
後発:カプ・ブルル+?

ほぼ固定。4体目の選出だけを考えればいいので時間に困ることはなかった。



例外:ゲッコウガ+草タイプの御三家

先発:エルフーンラティオス
後発:シャンデラ+?

誓い技のコンビネーション技は流石にテラキオンは耐えられないので選出しない。
ゲッコウガを早めに処理して後ろのシャンデラで〆る形が理想。


[結果]

42戦33勝9敗 レート 1800+@

納得のいく構築を組め、配分調整も上手く出来たと感じている。
素早さ関係を正確に把握出来ない試合があり、1800以降レートを伸ばすことが出来なかった。


[追伸]

最終レート 1812   ランキング 22位

ジャパンカップ使用PT

ポケモン 技1 技2 技3 技4 持ち物 特性
ボルトロス 10万ボルト めざめるパワー飛行 電磁波 身代わり 飛行ジュエル 悪戯心
テラキオン 岩雪崩 インファイト 電光石火 守る ヨプの実 正義の心
エルフーン 威張る 神秘の守り アンコール 草結び 気合の襷 悪戯心
シャンデラ 熱風 シャドーボール サイコキネシス オーバーヒート 拘りスカーフ 貰い火
サザンドラ 悪の波動 流星群 火炎放射 竜の波動 拘り眼鏡 浮遊
モロバレル キノコの胞子 ギガドレイン 怒りの粉 守る オボンの実 ほうし


ボルトロス 167-114-90-164-100-179 臆病
ジュエルめざ飛で201ローブシンを持って行けるCを確保して、残りをHに振りました。選出は少な目で、相手にトルネロスアーケオスを抑制するために入れた感じですwここのめざパの枠は氷か飛行かで悩んだのですが、最終的には飛行にしました。
ランドロスに薄い面がありましたが、大会では少なくてよかったです。
ランドロスに関してはサザンドラで処理する形になりました。

テラキオン 191-150-114-77-114-176 陽気
耐久振りテラキオン。内容は以下のようになります。
B一段階下降後相手のテラキオンインファイトをヨプ込みで耐え、
サザンドラの珠流星群耐え、ランクルスの無補正C極サイキネ耐え、C137のブルンゲルのダブル補正潮吹き耐えです。
エルフーンに襷を持っていかれたので、耐久に多めに振りヨプを持たせてみました。火力に関しては落ちますが気にしていません。ほとんどの試合で岩雪崩を連打しているだけという…。

エルフーン 136-64-105-129-95-184 臆病
CS振り。ボルトロスの電磁波やモロバレルの胞子を防ぐ神秘の守り、そして+@威張る。相手のテラキオン処理としての草結び、相手を固定化するアンコール、悪戯アンコールはトリパ耐性もつくので良かったと思っています。
威張るゲーは2試合ほどやりましたが、エルフーンが腐らないように威張るは普通の攻撃技として見ています。

シャンデラ 165-54-110-191-110-126 控え目
(スカーフ)ランドロスが流行るだろうと呼んで、CSスカーフは諦めました。
全体ダメージの地震を耐えるよう多めに振り、CはH167シャンデラを高乱数で落とせるラインまで伸ばし、残りをSに振りました。Sは最速ブルンゲル+3になります。氷の通りが酷いので入れざるを得ませんでした。
後出しすることもあったので、ここまでHに振って正解だと思ってます。
相手のスカーフシャンデラが若干重たくなりますが、スカーフシャンデラならばモロバレルの粉で吸い寄せるなどして工夫します。できるだけ相手のシャンデラは、サザンドラでさっさと狩りに行きたい所です。

サザンドラ 187-111-111-176-111-147 控え目
攻撃面では、眼鏡流星群で珠流星群耐え調整を高乱数1発が目安になっています。
耐久面では、A200ローブシンの2段階アップマッハパンチを高乱数耐え
最速シャンデラ+2となっています。
流星群は、HPMaxのシビルドンローブシンズルズキンくらいしか打ちません。
基本的にはモロバレルと並ばさせて、竜の波動や悪の波動連打が一般的です。
守るがないので立ち回りが難しいですが、相手が守る読みで攻撃してこないことが多かったです。この大会の試合で相手のポケモンを倒した数が圧倒的でした!

モロバレル 221-90-93-105-143-31 生意気
HD振り。最遅にすることでトリパ耐性が付き、怒りの粉で味方を守ったり、キノコの胞子で相手をどんどん眠らせていきます。基本的に選出する場合は後発なのでオボンを持たせています。先発で出す場合を考えると、ラムの実やバコウの実、メンタルハーブなんかも候補に上がると思います。


結果は30戦28勝2敗
最終レートは1760で、順位は67/7451位でした。

ノー天気・袋叩きパ@トリプル&シューター

ポケモン 技1 技2 技3 技4 持ち物 特性
マニューラ 袋叩き 冷凍P 猫騙 フェイント 気合の襷 プレッシャー
テラキオン 岩雪崩 聖なる剣 ファストガード 守る 広角レンズ 正義の心
トゲキッス 熱風 エアスラッシュ 追い風 この指止まれ オボンの実 天の恵み
ラティオス サイコショック 竜の波動 追い風 守る 命の珠 浮遊
ゴルダック 熱湯 凍える風 アクアジェット 守る 食べ残し ノー天気
モロバレル ギガドレイン キノコの胞子 怒りの粉 守る 黒いヘドロ ほうし


マニューラ 146-172-65-xx-105-194 陽気
AS振り。テラキオンのAup要因です。
相手のトルネロスが重かったため、エルフーンではなくマニューラを採用しました。また、ラティ系にも強くなるのでテラキオンが動かしやすくなると思います。フェイントも備えているため相手のワイドガードを恐れる必要がないのもメリット。袋叩きをメインウェポンとして扱うことが出来るのでこれも強力です。
ただし、テラキオンに入るダメージが多いのも気になるところではあります。

テラキオン 191-150-114-xx-114-176 陽気
耐久振り。イッシュダブル用の子をそのまま採用しましたw
B一段階下降後相手のテラキオンインファイトをヨプ込みで耐え、サザンドラの珠流星群耐え、ランクルスの無補正C極サイキネ耐えです。岩雪崩の命中率を上げるため、広角レンズを持たせてます。
ファストガードを採用したのは、マニューラテラキオン自身、ラティオスが先制技で縛られることが多いと思い、その制限を解除する役割として入れています。使う機会はあまりないですが、使い勝手が悪ければ地震に変更する予定です。

トゲキッス 192-xx-116-141-154-127 穏やか
テラキオンを相手の攻撃から守る子です。追い風要因でもあります。
当初は臆病HSを使っていたのですが、耐久が若干乏しかったのでこの配分にしました。
最速ユキノオーより先に吹雪を打たれたくないこともあってS124以上は確定でしたが、余った努力値を振ったらこんな数値になりました。また、PT内で唯一の炎技持ちなので神秘の守りは入りませんでした。


ラティオス 156-xx-100-182-130-178 臆病
CS振り。アタッカーでもあり、追い風要因でもあります。
サイコショックなのはモロバレル意識で、竜の波動はどの位置にでも届くので便利です。叩きミラー(相手の叩き要因がマニューラでない場合)にも立ち位置にさえ注意すれば、圧力をかけられます。

ゴルダック 187-91-98-115-136-114 穏やか
天候変化ポケモンニョロトノバンギラスユキノオーなど)だと相手のPTによって影響されやすいのもあり、天候変化技だと技スぺの圧迫や速攻性がないという点があります。
また、このPT自体天候を取るメリットがほとんどありません。なので、特性で解決することにしました。場にいるだけで天候を無効に出来るのは美味しいです。ただ、この子が消えてしまうと相手の天候PTが一気に暴れ出すので扱いには注意が必要です。
タイプ的にもPTとの相性はよさそうでした。地味に先制技を使えるのも良いです。
隅まで届く水の波動の採用も考えましたが、熱湯の火傷狙いの方が実際はに役に立つことが多かったので熱湯を採用。凍える風もS変動技として凄く活躍してくれます。
耐久はHDでラティオスの眼鏡流星群を最高乱数切り耐えで、補正無し最速バンギラス抜きです。

モロバレル 211-xx-122-105-122-31 生意気
キッスと同じくテラキオンを相手の攻撃から守る子です。
トリパに対抗できるようSは最遅にしました。耐久面は、C182ラティオスの命の珠サイコショックを最高乱数以外耐え、黒いヘドロ1回でA205メタグロスのコメットパンチを最高乱数×2以外耐え、C182ラティオスの拘り眼鏡流星群を確定耐えです。

波乗り雨パ@トリプル&シューター

ポケモン 技1 技2 技3 技4 持ち物 特性
ニョロトノ なみのり れいとうビーム ほろびのうた まもる たべのこし あめふらし
ルンパッパ なみのり ギガドレイン ねこだまし まもる ラムのみ すいすい
ドクロッグ 不意打ち けたぐり 猫騙 フェイント 気合の襷 乾燥肌
キングドラ 波乗り 冷凍ビーム 竜の波動 守る 命の珠 すいすい
トルネロス 雨乞い クロバット 挑発 守る 飛行ジュエル 悪戯心
ムシャーナ 雨乞い 封印 サイコキネシス トリックルーム オボンの実 テレパシー

ニョロトノ 196-xx-103-135-133-91
雨降らし要因で耐久寄りです。天候ポケ(キュウコンバンギラスユキノオー)がいる場合、天気の取り合いで重要なります。ラティオスの眼鏡流星群耐えを確保し残りをCに振りました。

・ルンパッパ 175-xx-91-15-128-114
ラティオスの珠流星耐え。準速バンギラス+1のSを確保して残りはCに振りました。初手にニョロトノと合わせて出すことで、猫騙しを早く打つことができます。

ドクロッグ 161-173-85-95-85-135
AS振りでHが16n+1で乾燥肌による回復量を効率良くしたもの。波乗りを相手のワイドガードで防がれるのが嫌なのでフェイントを採用。不意打ちは最後っ屁で使うような感覚で入れています。しかしこの技構成だとエルフーンロトムに対して打点がないので、けたぐりをドレインPにしたり毒突きを採用するのも手だと思います。

キングドラ 151-xx-115-161-115-137
雨パにおけるエースです。CS振り。冷凍ビームを入れているのはエルフーンモロバレルといった対草用としてです。この枠をハイドロポンプにして火力を求めるのもいいと思います。

トルネロス 155-167-90-xx-100-179
天候取り合い合戦で優位に立てるようにするため採用(悪戯心雨乞い)しました。飛行技はどの位置にも届くのでとても強いです。

ムシャーナ 223-xx-123-127-143-48
対トリル用のポケモンです。トリックルームをはらせないために封印を採用しました。場にいなければ封印が解かれてしまうので耐久に多く振り、オボンを持たせました。特性のおかげで味方の波乗りを受けずに済みます。また、ムシャーナのSは遅いため1番最後に動くことが多いです。そのため、天候上書きとして雨乞いを入れることで場の天候を雨のまま保つ重要な役割を持っています。Sを最遅にしなかったのは同じく封印を使うヨノワール(最遅想定)に対して先に封印をしたかったためです。S48は最遅ハリテヤマ-1となっています。